6.その他

キャリア形成促進助成金(成長分野等人材育成コース実施計画書)(平成26年9月12日版)

成長重点分野(※)の業務を行う従業員を育成するための研修費用が助成されます。
※医療・介護、情報通信業、建設業、製造業など

社員研修費用の1/2が助成されます。※上限価格有
20時間以上の受講が必須。1社あたり500万円まで受給可能です。
例えば情報通信業であれば、ITスキル研修WEBマーケティング研修費用が対象になります。

難易度 :★★☆☆☆(容易)
受給金額:★★★★☆(高額!)
必要書類:★★★☆☆(平均的)

 

申請書類ダウンロード(Wordファイル)

キャリアアップ助成金_成長分野等人材育成コース_申請書類情報提供:「Jマッチ」助成金取得のクラウドサービス

 

詳細はこちらからご覧いただけます。本補助金・助成金の申請も可能です。
Jマッチでは、申請を担当する士業(税理士・社労士等)を無料でご紹介しております。
Jマッチにログイン後、検索画面でから検索いただくか、下記のURLをクリックしてください。

●本補助金・助成金個別情報:www.jmatch.jp/detail.php?sq=145
 ※Jマッチ新規会員登録はこちらからお願いいたします。

 

ご注意事項

・本申請書類および記載情報は掲載時点のものになります。最新情報はJマッチ等で随時ご確認ください
・申請書類の宛先は各都道府県、募集団体ごとに異なる場合がございます。最新情報はJマッチ等で随時ご確認ください
・補助金、助成金の申請には、一定の申請基準や審査がある場合がございます。事前にJマッチ等で随時ご確認ください
・補助金、助成金は全て「後払い」になります。申請には領収書などの支払明細が必要になります

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Jマッチ会員ログインはこちら
  • 新規会員登録(無料)をする

関連記事

  1. 82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_m

    6.その他

    助成金申請を依頼する社労士さんについて

    皆様こんにちは、Jマッチ事務局の川谷です。今回はJマッチと助成…

  2. e661b6fc9b16afb063a96bacb46c6ad7_s

    1.お役立ちコラム

    年齢や性別を味方に! 若手や女性、高齢者の起業を応援してくれる補助金・助成金まとめ

    こんにちは! Jマッチ事務局新人の佐々木です!このお仕事を始めて、…

  3. 創業補助金

    6.その他

    創業補助金・申請書類(平成26年2月28日版)

    起業される方や、第二創業者(事業承継)が対象です。人件費や店舗借入…

  4. 若年人材育成コース実施計画書

    6.その他

    キャリア形成促進助成金(若年人材育成コース実施計画書)(平成26年9月12日版)

    若年層のキャリアアップを目的とした助成金です。雇用契約締結後5年以内か…

  5. 01

    6.その他

    誰も言わない、事業計画書作成の秘訣

    ※本コラムはBIGLOBE連載の補助金コラムからの抜粋になります。Jマ…

  6. グローバル人材育成コース実施計画書

    6.その他

    キャリア形成促進助成金(グローバル人材育成コース実施計画書)(平成26年9月12日版)

    海外事業の実施に当たって、海外関連業務を行う従業員を育成するための訓練…

  1. businessman116
  2. mig
  3. mig
  4. 335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_m
  5. 939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_m
  1. 38c16ab71e10df4f922003bfa0ddc6e8_s

    【随時更新】おすすめ補助金・助成金特集

    欧州に続け!省エネ化に使える助成金特集!
  2. d8240834a8cdcbfc6b94b40b8c21f461_m

    2.事務局からの最新情報・ニュース

    Jマッチ提携説明会、大好評です!
  3. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_m

    5.よくあるご質問

    Jマッチ メール配信の停止手続きについて
  4. 347a49e87ef77c7c0a26b5ac647543ce_s

    【随時更新】おすすめ補助金・助成金特集

    話題のIT導入補助金、Jマッチ社員による合格率予想
  5. ddafebd6ef3b064a025028fd033cb5e8_m

    1.お役立ちコラム

    めざせ離職率低下!やる気ある社員にこそ“ゲーム”をさせたい理由
PAGE TOP