6.その他

どんな人が受給している?新潟県の助成金(新潟創業加速化事業)の採択結果

皆さんこんにちは。Jマッチ事務局の川谷です。

「助成金があるのは知っているけれど、実際にどんな人が受給しているんだろう」と考えたことはないですか?実際に何人がどのような業種で助成金を受給しているのかを知ることで助成金をより身近に感じて頂けると思いますので、今回は地方から出ている助成金の中から、新潟県で募集していた助成金の採択結果を見てみましょう。

 

平成28年度 新潟創業加速化事業(若者・女性生活サポート産業創業枠)一次募集の結果

 

680396a02120f34d55e99192440a744d[1]

採択された(助成金を受け取れる)人は26人、その業種は?

第一次の募集で採択されたのは、26名でした。業種を見てみると飲食業が最も多く8件、続いて美容業が7件、その他には、洋服販売業、カイロプラクティック等、中古車販売、パン小売、ネットショップ、セレクトショップ、喫茶店なども採択されたようです。

 

助成金50~100万円を受給!

こちらの助成金は創業に必要な経費について、50~100万円を受給できます。
おおまかな条件としては「40歳以下の若者及び女性で新潟県内に事業所を設置し、実施期間内に創業すること。3年以上の事業計画書を作成すること。」で、1年以上の事業継続が見込まれると認められれば、助成金を受け取れます。

「自分のお店を始めたい」など、夢に向かって実際に行動する方を応援してくれる助成金ですので、
本当は受給する条件に合っているのに、その存在を知らずに始めて資金繰りに苦労するのはもったいないです!せっかくですので、有効活用欲しい!私たちJマッチは創業に向かってがんばる皆様を応援します。

 

新潟創業加速化事業(若者・女性生活サポート産業創業枠)

6cc27de902782e4fffdb0e9c7b6500c4[1]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Jマッチ会員ログインはこちら
  • 新規会員登録(無料)をする

関連記事

  1. 01 (1)

    1.お役立ちコラム

    人工知能より正確な助成金診断、ついに開始

    ※本コラムはBIGLOBE連載の補助金コラムからの抜粋になります。Jマ…

  2. kisoku

    6.その他

    就業規則ってなに?

    ◆就業規則ってなに?就業規則とは、…

  3. 82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_m

    6.その他

    助成金申請を依頼する社労士さんについて

    皆様こんにちは、Jマッチ事務局の川谷です。今回はJマッチと助成…

  4. 秋葉さん2

    6.その他

    Jマッチ事務局メンバー紹介!マメで誠実な営業マン/秋葉さん編

    こんにちは。Jマッチ事務局の川谷です。事務局メンバーを紹介!今…

  5. small-cat-cat-picture-material_38-4248

    6.その他

    平成27年度、創業・第二創業促進補助金募集開始!(〆5月8日(金))

    創業・第二創業促進補助金の募集が開始されました!・創業・第二創…

  6. teacher12

    6.その他

    どの事業が補助金、合格しますか?

    ちょっと前まで、必ず聞かれていた質問です。「数種類の事業を実施…

  1. b5df6f5a58d95056b663d37f07f01de2_m
  2. d8240834a8cdcbfc6b94b40b8c21f461_m
  3. 7486c4498a25134cdb39fb1371b72fee_s
  4. 335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_m
  5. 6e8054454c249ac1a88424bd02b496db_m
  1. kisoku

    6.その他

    就業規則ってなに?
  2. グローバル人材育成コース実施計画書

    6.その他

    キャリア形成促進助成金(グローバル人材育成コース実施計画書)(平成26年9月12…
  3. 3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

    1.お役立ちコラム

    ボーダーラインはどこ? 国が定める「中小企業」の定義
  4. 01

    1.お役立ちコラム

    「助成金」申請費用の相場とは、損をしないための3つの秘訣
  5. 3989db1c2591f13c1ee233688558b030

    2.事務局からの最新情報・ニュース

    社員研修の実施で法人税が減税になる?(2018年最新ニュース)
PAGE TOP